レーザー脱毛とは?

様々な脱毛の種類がある

脱毛にはカミソリや毛抜きなどを使って自宅で処理する方法と、サロンやクリニックなどで施術を受ける方法がありますが、サロンやクリニックなどの脱毛方法にも様々な種類があります。熱でムダ毛を焼き切るものや光を照射して毛を生やす細胞に働きかけ、ムダ毛をより薄く少なくする光方式の脱毛器を使ったもの、医療用レーザーを使ったレーザー脱毛などがあり、それぞれに異なった特徴やメリット、デメリットがあるため、それぞれのムダ毛の悩みやお肌の状態、経済的な面などに合わせて最適なものを選ぶことが重要です。すべすべの美しい肌を手に入れるためには、まずどのような脱毛方法が自分に合っているのかや無理なく続けることができるのかをしっかりと把握しなければなりません。

レーザー脱毛は安全で高い効果が期待できる

レーザー脱毛は医療用レーザーを照射することで毛や毛根、周辺組織にダメージを与える脱毛方法で、成長期の毛に対しては永久的な脱毛効果が期待できるため、施術を続けることで見た目にはほぼ無毛に近い状態を実現することができるという高い効果が特徴です。その分照射するレーザーに十分な熱量が必要で身体への負担も大きいため、医療従事者にしか施術することができないので、クリニックでしか受けられない脱毛方法です。サロンでの脱毛施術と比べてもより高い効果があり、施術を行うのが医療従事者であるためお肌のトラブルや不測の事態にも迅速な対応ができるので安全面でも安心できます。費用は割高になってしまうことも多いですが、その効果と安全性から多くの女性が支持する脱毛方法の1つです。